田邊理事長奮闘記

2017/10/05 TBSテレビ【ビビット】「限界マンション特集」に出演

老朽化・雨漏り・ひび割れ・限界マンション・なぜ?改修できない原因は…
そのまま放置すれば廃墟と化す可能性がある“限界マンション”が急増。1970年代以降に全国で相次いだマンション建設。年月とともに老朽化が進み人が住めなくなる廃墟マンションが大幅に増加する可能性があるという。
我らが田邊理事長も出演です!


2017/07/09 ビートたけしのTVタックルに出演

2020年には、築40年を超えるマンションが 全国で94万戸。

近年 マンションのひさしや廊下が崩落するなど老朽化によるトラブルが全国各地で起きている。

タックル専属リポーターのパーマ大佐が老朽化マンションの実態に迫った!

 

ケース1 修繕費不足!

築43年“モラル崩壊マンション” 住民が大量のラードを流し排水管が詰まり水が逆流!

部屋が水浸しになり 修繕費 約600万円

 

ケース2 工事がストップ!

築51年“所有者不明マンション”“建物と住民のW老い”問題

 

ケース3 区分所有法が障壁!

築39年“建て替えできないマンション” 所有者不明の“老朽化マンション”

責任は誰がとる?国が取るべき対策は?

 

田邊理事長大活躍!

 


2017/06/12 田邊賢一理事長と吉田健志先生が青森県知事を表敬訪問


『皆さん、こんにちは!青森県知事の三村申吾です。

ようこそ、知事室へおいで下さいました。
青森県は、豊かな自然環境や水資源、食料、多様なエネルギーなど、生活の基盤に恵まれています。

そして、何よりも多くの優れた人財がいます。
(「人財」とは「人の財(たから)」という意味で使っています。)
私は、これらの財産を生かして、暮らしやすさのトップランナーをめざしたいと考えています。
この青森県を元気で暮らしやすい青森県とするために、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思っています。』


2017/05/25 YAHOO!JAPANニュースに特集記事が掲載

YAHOO!JAPANニュースに田邊理事長の特集記事が掲載されました!
ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

田邊理事長、縦横無尽の大活躍ですね!



2017/05/22 AERA大特集『マンションを長生きさせる』に掲載

田邊理事長の活躍が、AERA2017年5月29日号の大特集『マンションを長生きさせる』に掲載されました!
田邊理事長!横浜の老朽化マンションを次々に復活させてください!宜しくお願い致します!



2017/03/22 Nスタ「特集!急増する”老朽化マンション”の実態」に出演

横浜市の中心部近く。 老朽化で住民を悩ませているマンションがあるという。

Nスタが向かうとそこには9階建ての古いマンション。 ベランダの手すりはさびて塗装が剥げている。 外壁のコンクリートも老朽化していることが見て取れる。

このマンションが建てられたのは昭和49年。 オーナーが管理組合の理事長をしていたが5年前に亡くなり新たな理事長が引き継ごうとしたところ、大きな問題が発覚したという

マンションの積立金がほとんど残っていなかった。 そのため様々な問題が。 廊下の天井に張り巡らされたガス管。 防火扉を閉めることができない状態。 消防の設備も古いままで消防署からは改善の指導を受けているという。

今回Nスタはマンションの管理組合を引き継いだ田邊賢一理事長から詳しいお話を伺った。


2017/03/19 スポーツチャンバラ少年少女大会2017にてレフリーを担当

横2017年3月19日に行われたスポーツチャンバラ少年少女大会2017グランドチャンピオン戦にてレフリーを担当。
田邊理事長の『少年少女の素早い連続攻撃も見逃さない洞察力』で真剣審判を披露。


2017/02/12 SAO杯スポーツチャンバラ大会開催

『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』公益社団法人日本スポーツチャンバラ協会・世田谷区スポーツチャンバラ協会とのコラボレーション企画として「SAO杯 スポーツチャンバラ大会」(世田谷スポーツチャンバラフェスティバル内イベント)が開催されました。



2017/02/06 とくダネ!「管理不全マンションの行く末は?」に出演

群馬県前橋市のマンションが何者かに荒らされゴミが散乱。住む人やテナントがなく放置されたままだという。

今、こうした”管理不全マンション”が増加している。 (とくダネ!番組開始から1:05:00の特集です)
【コメント】田邊賢一(ホームサポート田邊・理事長)五十嵐信雄(赤城エステート)

【出演】荘口彰久 【資料・協力】国土交通省住宅局政策室


2016/11/24 世界大会2016決勝戦にてレフリーを担当

2016年11月24日に開催されたスポチャン世界大会2016にて、田邊理事長が初段以上小太刀決勝戦にて重要なレフリーを担当。
両選手に負けず劣らずの真剣審判を披露。


2016/11/24 スポーツチャンバラ世界大会2016にて模範演舞を披露

2016年11月24日に開催されたスポーツチャンバラ世界大会2016にて、田邊理事長がフランスのアラン・ジロー選手との模範演舞を世界中から集まった選手の前で披露しました。
見学する各国の選手の表情がとても真剣です。


2015/07/05 『スポチャン番外編』に主演

スポチャン(スポーツチャンバラ)を全世界に広め地球の平和を守るため田邊理事長は今日も行く!
がんばれ!僕らの師匠!田邊理事長!明日の地球を守るために!!


※この動画はフィクションです。
スポーツチャンバラとは、1969年に田邊哲人によって始められたスポーツです。日本において遊戯として存在したチャンバラごっこと、小太刀護身道を基にし、エアーソフト剣という武器とアクリル製の面という防具によって安全性を確保した競技で、現在は世界中なスポーツへと発展しています。


2015/05/06 『馬車道スタジオでノリノリ♪』に主演

ご覧いただいた通りスポチャン(スポーツチャンバラ)は女性でも気軽に始めることができるスポーツとして、今世界中で注目されています。
横浜関内にある馬車道スタジオでは毎週楽しくみんなでエクササイズ!
楽しみながら日ごろのストレスも発散でき沢山運動するのでダイエット効果も期待できます。


2015/05/04 『スポチャンでノリノリ♪』に主演

子供のころ「勉強しなさい」といわれても、おかまいなしに神社や野山にでかけ、棒切れを振り回し、とびまわっていました。しかし、今は走り回る空き地さえ見当たりません。

そこで遊び場だった境内や野山を学校の体育館やスポーツセンターに移し、スポーツとしてチャンバラを蘇らせたのがこの「スポーツチャン(バラスポチャン)」なのです!

スポチャンの基本理念は「公平と安全」そして「自由」です。「気軽」に「楽しく」始められるスポーツとして世界中の皆様にどんどんご参加いただけることを願っています。


2014/12/14 第19回徳島スポチャン大会にて小太刀護身道二人形を演武

第19回徳島県スポーツチャンバラ選手権大会にて『小太刀護身道二人形』を演武。
和装の田邊理事長、素晴らしいキレのある動きで会場を感動させました!


2013/06/12 『スポチャン基本動作講座  部外種目+二刀』を公開

『たなべけんいち先生の基本動作講座  部外種目+二刀』を公開!
田邊賢一理事長のわかりやすい講座を見て、スポチャンの基本をマスターしよう!


2013/06/12 『スポチャン基本動作講座  長剣』を公開

『たなべけんいち先生の基本動作講座  長剣』を公開!
田邊賢一理事長のわかりやすい講座を見て、スポチャンの基本をマスターしよう!


2012/07/10 『さまぁ~ず大竹スポチャン世界一への挑戦』に出演

77日完全密着! 剣道初段!さまぁ~ず大竹による世界一への挑戦ドキュメント!!

息子が生まれたばかりの大竹がスポーツチャンバラ日本選手権に参戦 特別トレーナーに世界3階級制覇の亀田興毅選手も参戦。そして44歳大竹が20歳も年下の日本トップ選手達とガチ勝負!


2008/12/14 磯子区のタウンニュース「人物風土記」に紹介記事が掲載

横浜市磯子区のタウンニュースで、磯子区スポチャン協会会長・(社)日本スポチャン協会小学校普及委員長の田邊賢一先生が紹介されました!

 

「スポチャンでハッピーに」

磯子区スポーツチャンバラ協会を設立して10年。子どもから大人まで約100人の会員が在籍し、講師として技術指導に汗を流す。 1990年に行われた第1回世界選手権の統一世界チャンピオンでもある。 「若い世代も育ってきた。彼らにはこれから日本代表としての心構えを学び、世界と戦ってほしい。」